wordpressでビジュアルリッチエディターを非表示にする設定方法

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

This post is also available in: 英語

wordpressでビジュアルリッチエディターを非表示にする設定の方法

この記事では、wordpressのビジュアルリッチエディターを非表示にする場合の設定方法のメモを2通り紹介します。
「管理画面のユーザープロフィールから設定する方法」と「function.phpにコードを追加して設定する方法」です。

管理画面のユーザープロフィールからビジュアルリッチエディターを非表示にする設定をする方法

ユーザー > ユーザー一覧 > 変更したいユーザー名
(自分しかユーザーがいない場合には、ユーザー > あなたのプロフィール)でプロフィールページに移動。

そして「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェックを入れる
(wordpressの設定によっては「プロフィール更新」を押しても変更が反映されない場合があったりします。その場合には、PHPのセーフモードとか、パーミッションを調べてみてください。)

web_visualrickeditor

web_visualrickeditor

ついでに、「サイトを見るときにツールバーを表示する」もチェックを入れるかどうか設定しておきましょう。

function.phpにコードを追加してビジュアルリッチエディターを非表示にする設定をする方法

テーマファイルのfunction.phpに、以下のコードを挿入します。

下記のコード(フィルターフック)を挿入すると、全てのユーザーの記事投稿画面にてビジュアルリッチエディターの選択することができなく(表示されなく)なります

/*** ビジュアルリッチエディター非表示 ***/
add_filter('user_can_richedit' , create_function('' , 'return false;') , 50);

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links