ITシステムを利用して小予算で新規事業のプロトタイプを作りたい

課題の事例

・ITシステム利用して新しい事業を小予算でテストしたい。
・ITシステム利用して新しい業務効率化の仕組みを創りたい。

解決策

・小予算で企画から開発まで行いプロトタイプを制作します。
・プロトタイプを導入した結果から得られるフィードバックデータにより、プロトタイプを改善し続けて、利益が最大化できるよう最適化します。

得られる成果

・リスクを最小限に抑えて新規事業を経ち上げることができます。
・業務システムの場合には、本番導入がスムーズに行われて失敗が少なくなります。

Amelt.net,LLCの得意分野は「デジタルマーケティング×ITシステム」の領域です。弊社をパートナーにすることによる、御社のメリットは以下のとおりです。

1.経営戦略に沿ったデジタルマーケティング・ITシステムの企画・開発・メンテナンスまで弊社が一括して行うために高い費用対効果が得られること
2.フィードバックで得られたデータから頻繁にデジタルマーケティング・ITシステムの最適化を行うといった継続的なメンテナンスサポート受けられること

過去の納品事例

産業用ヒーターに対するマーケティング戦略の企画・実行・支援

特許を取得している新素材の工業用ヒーターに対するマーケティング案件。目的は工業用ヒーターの販売パートナーを増やすことです。

従来の産業用ヒーターとは構成や特徴・特性がかなり異なる製品で、単純に従来のヒーターを代替するには難しい製品です。
そのため、従来製品よりも強い差別化要因はあるが、学習コストや未知のリスクのために製品開発に採用して貰うのが大きな問題となりました。

そこで、インターネット上の製造業関連のサイトなどから、プロトタイプ的に制作したキャンペーン用のwebサイトに誘導して、産業用ヒーターのサンプルを希望する会社に配布し、興味を持っていただいた会社のリストを作成しました(webサイト開発、webマーケティング)。

その後、製品サンプル送付後に使用用途やアイデアなどをヒアリングし、従来製品と代替しやすい市場や新市場・ニーズをリサーチしました。(マーケティングリサーチ)
リサーチした内容から参入しやすい市場を明らかにし、プロトタイプ的に制作したキャンペーン用のwebサイトの改良を続け、潜在的な販売パートナーにプレゼンテーションし続けることにより、徐々に販売パートナーの獲得に成功する。

マーケティングの問題解決方法:
マーケティング戦略
webサイト開発
webマーケティング
マーケティングリサーチ