業務効率化のためのシステム(CRM/SFA)の導入をしたい

課題の事例

ITシステムによって社内の営業活動や得意先の情報共有、業務効率化を行いたい

解決策

・デモシステムを作り、テスト運用を重ねフィードバックしたデータから、効率的で使いやすいシステムの開発を行います。

得られる成果

・リスクを最小限に抑えてWEB/モバイルアプリケーションを導入することができます。
・デモシステムによるテスト運用を重ねることにより、システム導入の成功率や費用対効果が大幅に上がります。

Amelt.net,LLCの得意分野は「デジタルマーケティング×ITシステム」の領域です。弊社をパートナーにすることによる、御社のメリットは以下のとおりです。

1.経営戦略に沿ったデジタルマーケティング・ITシステムの企画・開発・メンテナンスまで弊社が一括して行うために高い費用対効果が得られること
2.フィードバックで得られたデータから頻繁にデジタルマーケティング・ITシステムの最適化を行うといった継続的なメンテナンスサポート受けられること

過去の納品事例

中規模専門商社の受発注業務の最適化

長年の運営で複雑になっていた受発注業務を詳細に分析し、最低限必要な業務をITシステム化を織り交ぜて最適化することから始めました。
それと同時に、営業マンが各個人で管理していた得意先の情報を共有するシステムをデモシステムとして、小規模に開発し通常業務に支障がでないように開発しました。
また、暗黙知や各業務の「知恵」をチャートなどグラフィカルにマニュアル化して集約し、経験の浅い人材でも短期間に業務が回せるように改善しました(業務システム)。

大きなシステムを導入するというよりも小さなシステムを積み重ねて業務改善を行うことにより、ITシステムに業務が振り回されない(使いにくいシステムや、会社の強みを画一的なIT化で失わない)という事が可能となります。

問題解決方法:
マーケティング戦略
業務システム