Excel:外部接続して他のExcelの内容を取り込む方法

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

Excelを使っている際に、他のExcelファイルの内容を取り込む方法をメモ代わりとして書いています。
検索すると、同じようなニュアンスで「外部データの接続」「Excelブックの参照」などの似たような操作がありますが、本記事は、Excel(SampleFile01.xlsx)を使ってその他のExcel(SampleFile02.xlsx)の内容を参照するという内容です。
Excel2013で説明していますが、他のバージョンでも似たような方法です。

Excel(SampleFile01.xlsx)を使ってその他のExcel(SampleFile02.xlsx)を参照するという仮定で説明を進めます。

最初に、SampleFile01.xlsx を開き
データ>接続>追加 
と進んで、 SampleFile02.xlsx のデータのうち、外部接続して取り込みたいデータを選択します。

次に、SampleFile01.xlsx にて外部接続したデータを表示したいシートを表示し
データ>既存の接続>このブック内の接続
と進んで、SampleFile02.xlsx のシートを選択します。

この際に、「データの返す先を選択してください」とありますので「=$A$1」と入力すれば、セルA1より外部データが表示されます。

外部接続したデータは
データ>すべて更新(更新)
と進むことで、外部データ(SampleFile02.xlsx)の変更内容が SampleFile01.xlsx に反映されるようになります。

この際、外部データ(SampleFile02.xlsx)のファイルの名前やパスが変更されたりすると、「すべて更新」で更新することはできなくなり、再度、外部接続するExcelファイルを選択する必要があります。

関連する過去記事として「Excel:VBAで外部データ接続保持しつつデータを削除する(ClearContentsを使わない)サンプルコード」がありますので、参考にしてみてください。


「Accessのサンプルコード本(PDF)とサンプルファイル(accdb)」を販売しています。

もくじ
1.起動時にAccessファイルを自動でバックアップするサンプルコード
2.ユーザー選択(各ユーザーパスワードでアクセス制限)画面と、ユーザー権限によりメニュー画面を分岐する方法
3.Accessにて簡易的な変更履歴機能を実装する方法

同封ファイル一覧
・Accessのサンプルコードを説明したPDF(もくじの内容)
・上記PDFと同じ内容の.rtfファイル(コードをコピペする用)
・Access(.accdb)のサンプルファイル(もくじの2,3の内容)

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links