Access:VBAでファイル名一覧(テーブル/クエリ/フォーム/レポート)を取得するサンプルコード

記事公開日:
最終更新日:

AccessのVBAでファイル名の一覧(テーブル/クエリ/フォーム/レポート)を、VBEのイミディエイトウィンドウにDebug.Printとして出力するサンプルコードをメモ代わりに書いています。
説明書や仕様書を作成する時など、ファイル名一覧が必要な場合に便利です。

Function GetFileNames() As String
  '変数の宣言
  Dim cd As Object
  Dim cp As Object
  Dim tbl As AccessObject
  Dim qry As AccessObject
  Dim frm As AccessObject
  Dim rpt As AccessObject
  'CurrentDataとCurrentProjectを設定
  Set cd = Application.CurrentData
  Set cp = Application.CurrentProject
  'テーブル
  Debug.Print "Table Names:"
  For Each tbl In cd.AllTables
      Debug.Print tbl.Name
  Next tbl
  'クエリ
  Debug.Print "Query Names:"
  For Each qry In cd.AllQueries
      Debug.Print qry.Name
  Next qry
  'フォーム
  Debug.Print "Form Names:"
  For Each frm In cp.AllForms
      Debug.Print frm.Name
  Next frm
  'レポート
  Debug.Print "Report Names:"
  For Each rpt In cp.AllReports
      Debug.Print rpt.Name
  Next rpt
End Function


「Accessのサンプルコード本(PDF)とサンプルファイル(accdb)」を販売しています。

もくじ
1.起動時にAccessファイルを自動でバックアップするサンプルコード
2.ユーザー選択(各ユーザーパスワードでアクセス制限)画面と、ユーザー権限によりメニュー画面を分岐する方法
3.Accessにて簡易的な変更履歴機能を実装する方法

同封ファイル一覧
・Accessのサンプルコードを説明したPDF(もくじの内容)
・上記PDFと同じ内容の.rtfファイル(コードをコピペする用)
・Access(.accdb)のサンプルファイル(もくじの2,3の内容)

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。