wordpress:List category postsのテンプレート(表示カスタマイズ)についてのメモ

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

List category postsのテンプレートの表示カスタマイズについて、自作のテンプレートを作成して表示させるまでのメモを書いています。
List category postsのwordpress公式サイトの説明のページもあります(テンプレートシステムについてはページの一番最後の方)。

1.wordpressテーマフォルダ内に新規でフォルダを作成する

wordpressテーマフォルダ ’wp-content/themes/your-theme-folder’ 内に、新規で ’list-category-posts’ フォルダを作成します。

2.List category postsのデフォルトテンプレートをコピーする

List category postsのデフォルトテンプレート(default.php)は、’wp-content/plugins/list-category-posts/templates’にあります。

3.コピーしたデフォルトテンプレートを移動してリネームする

コピーしたデフォルトテンプレート(default.php)を、手順1.にて作成した ’list-category-posts’ フォルダ内に移動して、任意の名前(例えば、sample-template.php)に変更してください。

4.リネームしたテンプレートファイルを編集する

3.の手順で任意の名前(例えば、sample-template.php)に変更したファイルを、お好みの表示になるように編集します。

5.List category postsのショートコードでテンプレートファイルを指定する

List category postsのショートコードで、任意の名前で作成したテンプレートファイル(例えば、sample-template.php)を指定する。


About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links