mailchimpの使い方-テスト配信の方法

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

This post is also available in: 英語

別記事にて、mailchimpの使い方説明の記事をまとめています。
[mailchimpの使い方の記事まとめ]を参考にしてみてください。


この記事では、基本的なmailchimpでのテスト配信の方法を公開しています。

まず、テスト配信をするには、テスト配信用のメールリストを作成している必要があります。
メール配信リストを作る方法は[mailchimpの使い方-メール配信リストの作成]を参考にしてみてください。

mailchimp-テスト配信の方法

キャンペーンの作成

mailchimpでいうキャンペーンとは、ニュースレターやメールマガジンと同じ意味で使われています。

[MailChimp Dashboad > Campaigns]と移動する。

右上の[Create Campaign]から、テスト配信用なので一番シンプルな「Plain-Text Campaign」を選択してください(下記の画像)。

ちなみに他のキャンペーンのタイプは以下の通りです。

Regular Campaign:HTMLメールマガジンの送信に使う。
Plain-Text Campaign:画像などがないシンプルなプレーンテキストのみのメールマガジンの送信に使う。
A/B Split Campaign:題名や時間や日付などの要素でA/Bテストするために使う。
RSS-Driven Campaign:ブログなどのRSSを配信するために使う。

web_mailchimp_create_campaign

web_mailchimp_create_campaign

To which list shall we send?

1.テスト配信用のリスト名を選択

2.Send to entire Listを選択(リスト全部に送る)

3.Nextをクリックして移動

Campaign Info

Name your campaign:キャンペーン(配信メール)の名前。管理者用なので「○月○日○号」とかが分かりやすい。
From name:送信するメールのFromに表示される名前
E-mail subject:メールの件名
From email address:送信元のメールアドレス

入力し終わったら、Nextをクリックして移動

メールのテンプレートを作る

[*|EMAIL|*]などは埋め込み用のショートコードです。
[Merge tag cheatsheet for list]の部分をクリックするとショートコード一覧が表示されます。

[Preview & Test(右上のメニュー) > Open Popup Preview]をクリックすると、ポップアップでメールのプレビューを確認することができます。

web_mailchimp_preview

web_mailchimp_preview

[Send a Test Email]で指定のメールアドレス(複数のメールアドレスに送る場合にはコンマで区切る。)にメールのテスト配信ができます。

メールのテスト配信で特に問題がなければ、nextをクリックして移動します。

メールリストに配信を行う

最後に、今までのステップで設定してきた内容の確認と、必要ならば[Edit]にて編集をすることができます。

実際にメールを配信するには、右下の[Send]をクリック
そしてポップアップで最終確認の画面が表示されるので[Send Now]をクリックすると、リストにメールが配信されます

配信したメールのレポート

メール配信したレポートは[MailChimp Dashboad > Reports]にて確認することができます。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links