ブログの記事を書く時にオススメなロジックツリーのフリーソフト「XMind」

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

今回は、マインドマップ(Mind Map)やロジックツリー(Logic Tree)のフリーソフトとしてかなりオススメな「XMind」のご紹介。

あまりロジカルシンキングは得意でないのですが、最近購入した
プロフェッショナル・プレゼンテーション (アクション・ラーニング・シリーズ)
に沿って、見よう見真似で「ブログの記事を書く時にロジックツリーは使うべきか?」という命題に対してロジカルプレゼンテーション的にまとめてみました。
ですので、若干文章が硬いのはお許しください。

また、別記事[ブログ記事の書き方とコツ-アイデアから文章化まで]にて、具体的にブログ記事の書き方について書いていますので参考にしてみてください。

web_ブログの記事を書く時にロジックツリーを使うべき

web_ブログの記事を書く時にロジックツリーを使うべき

ブログの記事を書く時にロジックツリーは使うべきか?

ロジックツリーを使わないと不都合がある

頭の中の考えがあいまいになるから

頭の中の考えがあいまいなまま文章を書き出してしまうと、書きたい内容が明確でなく論点がずれてしまったりしてしまい、結果として余計に時間がかかった上によく分からない文章が出来上がってしまいがちです。

MECE(ミーシー)のチェックができない

MECE(ミーシー)とはロジカルシンキング界隈でよく使われる言葉で、情報を「モレ(欠落)なく、ダブり(重複)なく」分類する考え方のことを言います。
「モレ(欠落)なく、ダブり(重複)なく」まとめることで論理的に綺麗な構造となります。

ロジックツリーを使えばよいことがある

考えを整理することにより伝えたいことが相手に伝わりやすい

頭の中の考えを明確にすることによって、書きたい内容が明確になって論理構造がしっかりとし、結果として効率がよく論点が伝わりやすい文章となります。
文章を書くからには「何か伝えたいこと」というのがあると思いますので、自分自身の考えが整理されていないと、他の人に何か伝えることは難しいです。

モレなくダブりなく情報を伝えることができる

情報のモレ(欠落)やダブり(重複)をなくすためには、文章の論理構造を図やグラフィックで分類し、チェックするのが分かりやすい方法です。

ただし、モレ(欠落)なくダブり(重複)なく情報を伝えるのが良い場合と、モレやダブりがあった方が良い場合もありますので使い分けるのが得策です。
例えば、人に何か教える時には、複雑な内容を故意にモレ(欠落)た状態で伝えて省略したり、重要な点だけダブ(重複)らせて伝えることで、重要な点だけ早く覚えてもらうことができます。

XMindを使えば簡単にマインドマップ/ロジックツリーを作ることができる

アイデアをマインドマップ的に自由気ままに書き留め、その後ロジックツリーとして論理構造をしっかりとして情報を整理する

僕だけかもしれませんが、アイデアを最初からロジックツリーに沿って綺麗にまとめようとすると、どうしても頭がガチガチになってしまい書きたいことが浮かんできません。

そんな場合、最初にマインドマップとして浮かんでくるアイデアを自由に書いていき、その後ロジックツリーとして論理構造をまとめると非常に上手いこといきます。
また、ブログの文章を書く折には、資料等で調べた事実を並べ立てた上で、その後ロジックツリーにて整理すると文章を書くのが楽になります。

ツリーの表示形式や、データのエクスポート形式も数多く選べるので使い易い

頭の中のクリエイティブな部分を刺激されるような、さまざまなツリーの形式を選ぶことができます。
無料のツールの場合、見た目・ビジュアルにやや問題があったりする場合が多いのですが、XMindは比較的ビジュアルが良いです。

エクスポートできる形式も非常に多くありますので、ビジネスでも問題なく使えるのでないでしょうか。
また、作成したマインドマップ/ロジックツリーはEvernoteと連携することができ保存が可能です。

画像での表示形式の例示
web_香港関連記事マップ_ロジック図

web_香港関連記事マップ_ロジック図


web_香港関連記事マップ_マップ時計回り

web_香港関連記事マップ_マップ時計回り


web_香港関連記事マップ_組織図

web_香港関連記事マップ_組織図


web_香港関連記事マップ_スプレッドシート

web_香港関連記事マップ_スプレッドシート

エクスポートできる形式

無料版は、JPEG/GIF/PNGなどの画像やHTML/テキスト形式、Freemind形式などに対応

pro版は、Word/Excel/PowerPoint/PDF/SVG/OpenOffice形式などに対応

まとめ:

冒頭に書いたとおりあまりロジカルシンキングは得意でないのですが、
1.マインドマップとしてアイデアを自由に書きとめる
2.まとめたアイデアをロジックツリーにまとめ直す
3.ロジックツリーのモレとタブりをチェックする
以上の3ステップを踏むと、驚くくらい思考が整理するのが感じられました。

ビジネスだけでなく、ブログの記事を書く時にもオススメです「XMind」。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links