ECサイトに低コストで集客する方法

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

ECショッピングサイトの集客方法については、新規のお客さんの集客と既存のお客さんの集客に分ける事ができます。
新規のお客さんの集客に注力する企業が多いのですが、既存のお客さんの集客に力を入れたほうがコストがかからず楽に集客できるのは明白なので、私の会社では既存のお客さんに注力した集客方法を提案することが多いです。

ECサイトに新規のお客さんを集客する方法

一番簡単に新規のお客さんを集客したい場合ネット広告(GoogleAdwordsやfacebook広告とか)を使うのが一般的ですが、既存のお客さんにリピートしてもらう流れができていないとネット広告に費用をかけ続ける(新規顧客を獲得し続ける必要がある)という悪いサイクルになってしまいます。

逆に、低コストで集客する方法は王道ですが、検索エンジンとSNS(facebook,Twitterなど)です。中心となる集客方法はSEO/SEM、コンテンツマーケティングと呼ばれる方法になります。

集客の施策をやり始める時、SEO/SEMやコンテンツマーケティングは通常ある程度時間がかかりますので、ネット広告と同時並行で集客施策を開始する場合がおおいです。
SEO/SEM、コンテンツマーケティングの方法で時間がかかる理由は、施策の浸透(検索エンジンやユーザー)とテストの繰り返しによる事が原因です。

ECサイトに既存のお客さんを集客する方法

新規のお客さんの集客が注目されがちですが、既存のお客さんにリピーターになってもらう方が新規のお客さんの集客に比べて低コストで簡単です。

既存のお客さんにリピーターになってもらう方法は、以下の本がよくまとめられていて逸品です。ベストセラーになってないのが不思議なくらいです。

健康食品の会社の「やずや」のお話で、ダイレクトマーケティング(DMの送付で集客)が主な集客方法となっていますが、ECサイトにも十分応用可能な内容となっています。
社長が知らない 秘密の仕組み 業種・商品関係なし! 絶対に結果が出る「黄金の法則」

既存のお客さんの段階によってフォローに仕方も違うという点、既存のお客さんを優良顧客(ロイヤルカスタマー)化して自社のファンとなってもらう(そして口コミしてもらう)という点など見習うべきことが満載です。

同じ業種であっても、ビジネスの内容とお客さんの特性などは一社一社異なりますので、自社に合った既存顧客のツボを見つけて、テストを繰り返すことでベストプラクティスが見つけて行くことが大切です。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links