YouTube/Vimeo/Google Hangouts/Instagram/Vineの比較

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

YouTube/Vimeo/Google Hangouts/Instagram/Vineの比較のインフォグラフィックです。
おもしろい内容だったので、要点だけ抜き出して、意訳しています。

YouTube-世界で2番目にトラフィックが多いサイト

・訪問者数がおおよそ月間で10億人。
・ニールセンの調査によると、主に18-34才のユーザーにリーチしている。
・多くの広告主はTrueView インストリーム広告している。しかし75%はスキップ可能。
・モバイル端末から動画が見れるようになったことで、視聴時間が40%増えている。

Vimeo-ハイクオリティなサービスで知られている。

・訪問者数がおおよそ月間で1億人。
・Vimeoはリーチ数を伸ばすことよりも、高品質のコンテンツを提供することに向いている。
・インフォマーシャルやチュートリアル、ショーケースなど長時間の動画や高品質の動画に向いている。

Google Hangouts-グーグルPLUSでのマーケティングと相性がよい。

・5.4億人のアクティブユーザーがいて、2016年にはfacebookを抜くと予想される。
・70%のブランドはGooglePLUSのアカウントを持っていて、B2Bマーケティングのプラットフォームに最適。
・Google Hangoutsはオンラインマーケティングだけでなく、上手に使うといろいろなことができる。

Instagram-写真や動画をデジタルフィルターで編集してシェアをする。

・2012年にfacebookがInstagramを買収している。
・ビジネスへのメリットのひとつは、さまざまなソーシャルネットワークと連携していることで拡散されやすい。
・最もシェアされた動画のうち、40%の動画が(企業とかの)ブランドによって作られている。
・InstagramはB2Cマーケティングの分野で成功しやすい。
・Instagramでポピュラーなブランドは、エンターテイメント、小売・ファッション、スポーツチーム、レストラン・カフェのチェーンなど。

Vine-Twitterがリリースした6秒動画サービス

・ユーザー数がおおよそ4000万人。
・午前11時あたりが一番Vineで投稿されている。
・Vineは大きな可能性を秘めているが、現時点では試行錯誤の状態が続いている。
・ストップモーション動画が最もポピュラー。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links