WordPress:https(SSL)導入後に多言語プラグインWPMLが404エラーとなる

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

Wordpressを使っていてサイトをhttps(SSL)化した際、デフォルトの言語では問題ないけれどもその他の翻訳された言語のページが404エラーとなる場合の対処方のメモです。
このサイトで例えると、デフォルトの言語は日本語で、英語のページ(/en のサブディレクトリ型)のURLに移動すると404エラーとなりました。

原因は、httpのアクセスをhttpsにリダイレクトするようにしてSSL化しているのが理由(ぽい)で、私のケースではWordPressの一般設定のURLをhttpにすることで解決しました。

設定>一般設定と移動
WordPress アドレス (URL) 及び サイトアドレス (URL) をhttpから始まるURLに変更

「httpから始まるURLに変更」とか書いてますが、これはSSL化する際にhttpsから始まるURLに修正したからです。
httpsから始まるURLに修正したりしていないのであれば、htaccessとかの別の原因で404エラーかもしれません。

本ケースではhttpのアクセスをhttpsにリダイレクトするように設定してあるので、この部分がhttpでもSSL化は問題なく行えました。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links