wordpress:cloudflare導入後にwp-login.phpが403Forbiddenエラーが出る症状について

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

wordpressのサイトをcloudflareを使って、CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)やSSL対応を行う場合もあると思いますが、その際にwp-login.phpが403Forbiddenエラーを吐き出すケースに遭遇したのでメモ代わりに書き留めています。

原因は日本国外からのIPアドレスの制限

サーバーの仕様(もしくは自分で設定して忘れていたり)などで、日本国外のIPアドレスが制限されているのかもしれません。私の場合はそれが原因でした。

その際の解決方法は、wp-login.php がある同じ階層に .htaccess ファイルを用意して、以下のような設定を加えます。
「allow from xxx.xxx.xxx.x/x」で許可するIPを加えますが、clouflareのIPアドレスはここ( https://www.cloudflare.com/ips/ )に公開されていますので、そのIPアドレスを許可する対象に加えます。

<Files wp-login.php>
order allow,deny
allow from 103.21.244.0/22
allow from 103.22.200.0/22
allow from 103.31.4.0/22
allow from 104.16.0.0/12
allow from 108.162.192.0/18
allow from 131.0.72.0/22
allow from 141.101.64.0/18
allow from 162.158.0.0/15
allow from 172.64.0.0/13
allow from 173.245.48.0/20
allow from 188.114.96.0/20
allow from 190.93.240.0/20
allow from 197.234.240.0/22
allow from 198.41.128.0/17
allow from 199.27.128.0/21
</Files>

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links