wordpressで記事公開日・最終更新日を表示する方法

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

This post is also available in: 英語

本記事ではwordpressで「記事公開日時」と「最終更新日時」の両方を取得して表示する方法について書いています。

本サイトでは両方を取得して表示しています。
理由は「記事公開日」だけだと記事を追記したりして更新しいるのに気づいてもらえないですし、古い日付だという理由で読むのを止めてしまう可能性があります。
また、「最終更新日」だけだと、その記事自体がいつの時期に書かれた内容なのかよく分からないからです。

記事公開日時を表示する

下記のコードを、wordpressのテーマファイルに記事の公開日時を取得して表示したい場所に挿入してください。一般的にwordpressの記事表示のテーマフィルは content.php です。

<?php the_time('Y年m月d日'); ?>

公開記事の最終更新日を表示する

下記のコードを、wordpressのテーマファイルに記事の最終更新日を取得して表示したい場所に挿入してください。

<?php the_modified_date('Y年m月d日') ?>

日付の先頭にゼロをつけないようにする

記事公開日時の表示

<?php the_time('Y年n月j日'); ?>

公開記事の最終更新日の表示

<?php the_modified_date('Y年n月j日') ?>

さらに詳細な設定

さらに詳細な設定をしたい場合には、下記のリンクを参考にしてみてください。

日付と時刻の書式 – WordPress Codex 日本語版

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links