Q2W3 Fixed Widget-スクロールでサイドバーがついてくるwordpressプラグイン

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

This post is also available in: 英語

wordpressでサイドバーがスクロールでついてくるプラグイン:Q2W3 Fixed Widget

ページスクロールした時に、サイドバーが自動でついてくる(自動追尾)プラグイン「Q2W3 Fixed Widget」の紹介とその導入メモです。

独自のjQuaryコードを書き込んで実現する方法もあるのですが、どうもwordpressのjavascript系のコードとコンフリクトを起して上手く動いてくれませんでした。
ちなみに、adsenseの広告を自動追尾するとGoogleさんからadsenseのアカウントを停止されますので、ご注意ください。

Q2W3 Fixed Widget:設定方法

外観 > Fixed Widget Options で設定ができます。


Q2W3-Fixed-Widget-(Sticky-Widget)

Q2W3-Fixed-Widget-(Sticky-Widget)



基本的に、「General Options」下記の内容だけ設定しておけば問題ありません。

Margin Top:ウィジェットの上のスペース部分の設定

Margin Bottom:ウィジェットの下のスペース部分の設定

Screen Max Width:入力した値に対して、ブラウザの横幅が同じか小さければプラグインを無効にする

あと、他のスクロール系のプラグインとの間でトラブルが起こった場合には、Compatibilityの「Use jQuery(window).load() hook:」にチェックを入れてみてください。

Q2W3 Fixed Widgetの使い方

外観 > ウィジェット のページにて、個々のウィジェットに対して「Fixed widget」というチェックボックスが追加されているので、自動追尾して欲しいウィジェットにチェックを入れるだけです。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links