drupalの開発環境構築・モジュール・細かい設定などのメモ

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

CMSのdrupalは日本語での情報が非常に少なくて、なかなか大変でした。
drupalで開発するにあたって調べるのに苦労した、開発環境・モジュール・細かい設定などのメモなどを書いています。
drupalでの開発を円滑に進めるためにも、ぜひご利用ください。。。

drupal7かdrupal8か…

drupal8が2015年11月にリリースされました。
新しいサイトを作るのならdrupal8が良いように思えますが、実はdrupal7までのモジュールがそのまま引き継げない場合が多いそうです。

過去のモジュールなどの資産を有効に使いたい場合には、今のところdrupal7が良いと思います。

drupalの開発環境

私が探した限り、 Acquia Dev Desktop もしくは Vagrant Drupal Development あたりが良さそうでした。

最初は、Vagrant Drupal Development 試してみたのですが、vagrant up でエラーが出て環境が整えられなかったので、最終的には Acquia Dev Desktop にしました。
AcquiaはDrupalのファウンダーが企業利用促進のために立ち上げた会社だそうで、Acquia Dev Desktop も快適に使えます。

drupalモジュールのテンプレートなど

公式サイトのテンプレートライブラリからダウンロードすることができます。

テンプレートファイルはマルチサイトなどにしない場合は、以下のフォルダに保存します。

Drupalをインストールしたフォルダ > sites > all > themes

drupalモジュールのインストールなど

drush コマンドを使えば、コマンドラインからモジュールを楽にインストール/アンインストールすることができます。
インストールしたモジュールは、以下のフォルダにあります。

Drupalをインストールしたフォルダ > sites > all > modules

drupalの細かい設定など

Profile History(ユーザー登録からの履歴)の非表示

admin>config>people>accounts>display
(ホーム > 管理 > 環境設定 > ユーザー > アカウントの設定 > 表示管理)

web-500-drupalsettings

Locale settings(ロケール/タイムゾーン)の非表示

config>regional>settings
(ホーム > 管理 > 環境設定 > 地域と言語)

また、気になる点など随時追加していこうと思います。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links