drupal7のおすすめモジュールと軽い説明など

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

drupalは日本語の情報が少ないので、よく使われているモジュールなどが分かりずらいです。
そこで、マッチングサイトを開発時に検討したコア以外のモジュールを軽く説明を加えておすすめしています。

ちなみに、モジュールのダウンロード/インストールは drush コマンドを使えば比較的楽に行えます。
また、別記事にて drupalの開発環境構築・モジュール・細かい設定などのメモ を書いていますので、参考にしてみてください。

CHAOS TOOL SUITE

drupalのモジュールは、色々なモジュールに依存しながら、組み合わせることで成り立っているようで…CHAOS TOOL はさまざまなモジュールを使う時に何かしらインストールする必要があったりします。

FLAGS

お気に入り機能/ブックマーク機能や、ブロック機能などが実装できるモジュール。

Entity Translation

サイトを多言語するためのモジュール。drupal8では標準でコアに組み込まれているらしい。

Rules

様々なイベントをトリガーとして、アクションを追加するのに便利なモジュール。

Apache Solr Search

検索などで、条件を絞り込んでフィルタリングしたりするのに便利なモジュール。
検索モジュールはその他、Database search、Faceted API など使うと便利です。

Taxonomy menu

wordpressのようなカテゴリ/サブカテゴリメニューを作ることが便利になるモジュール。

Views

drupalの表示機能(View)周りを便利にしてくれるモジュール。

Pathauto

ユーザーに表示するURLを綺麗に整形するためのモジュール。

Profile2

会社アカウントと一般ユーザーアカウント、有料ユーザーアカウントなど…ユーザーの種類と権限を分けるためのモジュール。アカウント登録/ログイン画面を分けたりすることもできます。

ACL

ユーザーのコンテンツへのアクセス権限を制限したりすることができるプラグイン。会員制サイトなどで使えます。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links