Visual Studio:コードが小文字に変換されてエラーが出る場合の対処

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

Visual Studioで開発していて、何故かコードが小文字に変換されてエラーが出るという状況に遭遇しました(自業自得だったんですが)。
同じようなことで他の誰かが悩まないために、解決方法をメモとして書いています。

以下のようなエラーが出ていたのですが、慣れないReact.jsで開発していたので、自分の書いたコードが悪いのだとバグだと考えていました。
(一般的に考えたら is not defined は定義していないか、インポートを間違っているかだと思います)

json is not defined
localstorage is not defined

しかし、エラーの原因は、私自身のVisual Studioの操作方法のミスでした。
Visual Studioでコメントアウト/コメント解除のショートカットキーは…

コメントアウト:”Ctrl” + “k” の後に ”Ctrl” + “c”
コメント解除:”Ctrl” + “k” の後に ”Ctrl” + “u”

で、どこかでミスして、コメント解除の代わりに以下の小文字変換のショートカットキーを打っていたようです。
ミスとしては些細な事なんですが、プログラミングしている時に予想外のエラーが出るのはけっこう大変でした。

小文字変換:Ctrl + U

エディタごとにショートカットキーが異なるのは使いにくいので、よく使うショートカットキーは同じに設定しておくのが良さそうです。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links