スタンフォード大学講義の要約:How to Start a Startup-Lecture 14 経営オペレーションについて

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

スタンフォード大学のスタートアップクラスの動画の要約です。
内容はかなり抜粋していて(50分ほどの動画なので)、個人的に印象に残った部分のみ抜き出して意訳しています。

この講義は 経営について(How to operate) という題名で、Keith Rabois(前 COO of Square)が担当しています。
“エディター(編集者)”のメタファーを使いながら、経営オペレーションについて分かりやすく講義してくれています。


会社を創ることは、エンジンを作ることだ。―(中略)―ウォーレン・バフェットが言うように、バカでも経営できる会社を作りなさい。

マネージャーのアウトプット = 彼の所属する組織のアウトプット + 彼の影響が及ぶ周辺の組織のアウトプット
上記の式の最大化がマネージャーの本当の仕事である。

スタッフに対して仕事についての考え方を伝えるのに、”エディター(編集者)”のメタファーはベストだ。

1. Simplify ― 物事を省略して単純化する
2. Clarify ― 明確な質問によって問題を明確にする
3. Allocate Resources ― 場所・時間など適切なリソースを割り当てる
4. Ensure Consistent Voice ― 首尾一貫したイメージ・広報を確保する
5. Delegate ― 仕事を他の人に任せる
6. Edit The Team ― チームを編集することによって、成功の確率を最大化させる

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links