スタンフォード大学講義の要約:How to Start a Startup-Lecture 10 企業文化について

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

スタンフォード大学のスタートアップクラスの動画の要約です。
内容はかなり抜粋していて(50分ほどの動画なので)、個人的に印象に残った部分のみ抜き出して意訳しています。

この講義は Alfred Lin(Former COO of Zappos and Partner at Sequoia Capital)とBrian Chesky(Founder of Airbnb)が企業文化について という題名で対談形式になっています。


Alfred Lin:
企業文化とは、私たちの会社のゴール(大きな目標/ミッション)を探求するための、全てのチームメンバーの仮定(信念/価値/コアバリュー)と行動(実行)のことを指す。

Alfred Lin:
あなたの信じていることが、あなたの考えとなる。
あなたの考えが、あなたの発する言葉となる。
あなたの発する言葉が、あなたの行動となる。
あなたの行動が、あなたの習慣となる。
あなたの習慣が、あなたの価値観となる。
あなたの価値観が、あなたの運命となる。
by マハトマ・ガンディー

有名なのでご存知の方も多いと思いますが、良い言葉なので意訳しておきました。

質問:最初の従業員を雇うまでにどれくらいの期間だったか?

Brian Chesky:
最初に雇ったのはエンジニアだった。
数千人くらいの中から、数百人にインタビューをして決めた。
Y Combinatorに参加してから最初のエンジニアを雇うまで6ヶ月くらい。

他にも Airbnb の企業文化の考え方についてや、Airbnb のコアバリューについての興味深い話などが対談されていますので、興味のある方はぜひ動画をご覧ください。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links