Snapwire-世界に写真素材を販売できる無料アプリ

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

[公式サイト]https://www.snapwi.re/
[iTunesストア]Snapwire
[Google Play]Snapwire – Sell Your Photos

Snapwireは、写真を買いたい人と売りたい人をリアルタイムでつなげるアプリで、日本の写真素材を海外向けに販売したりすることができます。
写真素材のコンペサイトとか、写真専門のクラウドソーシングサイトみたいな感じです。

web_Snapwire

web_Snapwire



ポイントはオークションのように「リアルタイムで」という点。

例えばリアルタイムで受発注できると、写真撮るためにわざわざ現地に向かうのではなく近くにいる人が写真を撮って提供することができます。
そのため、写真を買いたい人(バイヤー)も比較的安く写真素材を発注することができ、売りたい人(セラー)も自分の行動範囲内の仕事を請けることができます。

買い手にとっても、売り手にとってもメリットがあります。


写真を買いたい人(バイヤー):

公式サイトから、ビジネスなどで使う写真素材のリクエストを送ることができます。
そして、数ある提案された写真の中から、自分のお気に入りの写真のみをピックアップして購入することができます。


写真を売りたい人:

バイヤーからのリクエストを見て写真を撮り、バイヤーに自分の写真を提案して選ばれたら収益になるという仕組み。

また、実績を重ねていくとポイントが貰えてレベルアップしていくらしいです。
レベルアップして評判を獲得すると、写真が売れやすくなったり、直接リクエストがきたり…なんてこともあるようです。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links