無線LANルーターを選ぶ時におすすめのメーカーとかのメモ

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

家の無線LANルーターが急に故障してしまったので、買い換える時に色々と調べたことのメモです。
ちなみに、ウチの家は木造2階建ての一軒家。古い木造建物で中身スカスカなので、5000円前後の無線LANルーターで1階から2階まで無線LANの電波が届きます。

住んでいる部屋の環境に合わせた無線LANルーターを探している場合には、別記事[無線LANルーターの選び方]を参考にしてみてください。
無線の電波が届かないことが一番困ることなので。

無線LANルーターを選ぶ時におすすめのメーカー

無線LANルーターを選ぶ際にいくつかメーカーがありますが、有名なのは以下の3社です。3社とも、設定の難易度や電波の規格などは似たり寄ったりです。

なので、選ぶ基準は最新の電波の規格である「11ac」というのに対応している製品の比較となりました。
電波の規格は「11n/a/g/b」などがあって、「11ac」は電波が強く、ネットの接続速度も速くなります。

NEC

NEC AtermWF800HP(HPモデル) PA-WF800HP

公式サイト(パソコンで見た場合)がSFチックになってました。NECの製品は昔からなにかと壊れにくいと言われていますね。

価格は5980円(2014年3月現在)と安めの設定。Amazonのレビューがあんまり良くない点が若干怖い。

IODATA(アイ・オー・データ機器)

I-O DATA 【PS4 動作確認済み】 強力ハイパワーアンテナ内蔵 次世代超速Wi-Fi規格「11ac技術」対応 433Mbps(規格値)無線LANルーター WN-AC733GR

IODATA(アイ・オー・データ機器)もかなり昔からあるパソコン関連のメーカーです。テレビの映像を録画する時に使う外付けハードディスク(HDD)とか。

価格は7700円(2014年3月現在)と若干高めの設定。

BUFFALO(バッファロー)

web_バッファロー無線LANルーター

web_バッファロー無線LANルーター



BUFFALO 11ac/n/a/g/b 866プラス300Mbps 無線LAN親機 WHR-1166DHP

あまり聞きなれない会社かもしれませんが、パソコン周辺機器では日本トップシェアの会社です。USBメモリーとかスマホのケースとかでよく見ます。

Amazonの[パソコン・周辺機器 > ネットワーク機器 > 無線LAN親機]のカテゴリで1位らしいです。心が揺れます。

価格も6310円(2014年3月現在)とお手ごろ。

あと、他社製品も含めた中継機能(無線LANルーターの電波をバケツリレーみたいに中継する機能)もあるので、最悪電波が届かない時にも便利です。

その他のメーカー

いちおう、その他にもメーカーがありますが、製品の安定度であんまり良い話を聞かないのでパスしました。

elecom(エレコム)
Logitec(ロジテック)
PLANEX(プラネックス)
COREGA(コレガ)

調べた結果、個人的におすすめなのはBUFFALO(バッファロー)の無線LANルーターです。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links