個人・機密情報の書類はシュレッダーするのが面倒!と思う方向けのサービス

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

個人情報や機密情報がある書類、シュレッダーすると大変ですよね。
しかもシュレッダーしたからといって安心なわけでなく、パズルのように組み直せますから捨て方にも気をつけないといけません。

ならゴミ焼却所にそのまま持ち込んで焼いてもらう…という大雑把な方法を思いつくのが普通だと思いますが、例えば我が地元の大阪では平成25年あたりから「資源化可能な紙類の焼却工場への搬入は禁止」しているみたいです。
良いことだと思いますが、個人・機密情報の書類どうしようって感じですね。

で、あれこれ探した結果ちょっとコストはかかりますが 溶解処理サービス(もしくはリサイクルサービス) あたりを利用するのが良いだろうと思いました。
個人・機密情報の書類を裁断して溶解したりして処理してくれるサービスです。
ちなみに、個人情報や機密情報でない大量の書類は 古紙回収協力店 に持っていくと良いとみたいですね。

溶解処理サービスのおすすめ

溶解処理サービスで調べて検討し、評判とかを加味したおすすめは以下のような感じです。
個人だと利用できずに、法人での利用限定となるサービスがけっこうあります。
(ちなみに、うちの会社は ストレージサービス さんにお願いしました。実は、最初はヤマト運輸さんにお願いしようとしたんですが、担当の方に数回ブッチされたという悲しい出来事が起こり…)

個人の場合

・セキュリティーパック21
https://www.waraken.co.jp/service/security-pack-21/

・デルエフ スポットプラン(不定期回収プラン)
https://del-f.co.jp/

法人の場合

・ストレージサービス 書類廃棄回収サービス
http://www.syorui-osaka.com/haiki.html
リンク先ページのイラストが古くて怪しい感じまんまんですが、実際利用させていただいた感じだと引き取りの方も丁寧で、サービスの申し込みから溶解証明書発行までの一連のやり取りがWEBでシステム化されていて非常に良いサービスだと思います。

・ヤマト運輸 機密文書リサイクルサービス
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/business/send/services/recycle/

番外:シュレッダーレンタルとかいうサービス

調べてるうちに見つけたのですが、世の中には シュレッダーレンタル とかいうサービスもあるようです。
コンプラとか社内規定とかの関係でどうしてもシュレッダーが必要な場合には便利かもしれません。

DMMいろいろレンタル【デジタル化商品特集】

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links