CakePHP:Coreserverにて[Warning: SplFileInfo::openFile…failed to open stream: No such file or directory]などのWarningが出るときの対処方法

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

2015年現在、Coreserverでのセーフモードの制限はなくなりましたので、同様のWarningが出た場合には他の要因が関係していると思います。

CakePHPをCoreserverにアップロードしてindex.phpを開くと、下記のようなWarningが5つくらい出ていました。

Warning (2): SplFileInfo::openFile(/virtual/ユーザー名/public_html/ドメイン名/app/tmp/cache/persistent/myapp_cake_core_cake_dev_ja) [function.SplFileInfo-openFile]: failed to open stream: No such file or directory [CORE/Cake/Cache/Engine/FileEngine.php, line 353]

wordpressなどと同様にセーフモードの問題のようなので、PHPをCGI版として動かすためのおまじないコードを[public_html/]階層下の.htaccessに追加すると警告が消えます
下記のコードは、PHP5.3のバージョンをCGI版として動かすという設定です。

AddHandler application/x-httpd-php53cgi .php

ちなみに、PHPのバージョンの問題だとおもいますが、下記のコードでは警告は消えません。

#このコードだと警告は消えない
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

cakephp_logo_250_trans

cakephp_logo_250_trans

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links