ディープラーニング(深層学習)をGoogle Colaboratoryを使って軽く体験して、スマホで撮った写真をデジタル一眼レフカメラレベルに画像処理するプログミング体験講座

記事公開日:
最終更新日:

This post is also available in: 英語

この講座は、なにかと話題のディープラーニング(深層学習)を、Googleアカウントを保有していれば無料で利用できるGoogle Colaboratoryというプログラミングが簡単にはじめられるツールを使って、簡単に体験するということが目的の講座です。

ディープラーニングを使ってスマートフォンで撮った写真をデジタル一眼レフカメラくらいの綺麗な品質に画像処理するということを目的に進めています。
また、実業務で利用することを前提として、試行錯誤しながらプログラミングスキルを獲得する点を重視していますので、進めていく中でスムーズに進まなかった点などにも解説を加えて公開しています。

1.Google Colaboratoryの設定

2.GoogleDriveとの連携

3.ディープラーニングのサンプルコードをダウンロード

4.必要なPythonライブラリのダウンロード

5.ディープラーニングのサンプルコードをテストしてみる

6.実験したい画像データをGoogleDriveにアップロード

7.ディープラーニングを実行してみる

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報TwitterLinkedIn、またRSSfeedlyにてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。