初心者にオススメ投資本レビュー:オニールの相場師養成講座

記事公開日:
最終更新日:

初心者にオススメ投資本レビュー:オニールの相場師養成講座

オニールの相場師養成講座

オニールの相場師養成講座



中期投資(スイングトレードとも言われています)というと、投資期間的には長期投資と短期投資(デイトレードとも言われています)の真ん中をとったようなものですが、その投資方法は実はかなり多岐に渡っていて複雑です。

その中でも、本記事で紹介している「オニールの相場師養成講座」は中期投資に的を絞ったチャートの読解を中心とした投資を解説したものです。現代で言うところの、統計的な手法を利用して、その中から適切な投資タイミングを探るみたいな感じです。

投資方法としてはチャート中心のテクニカル分析に重点を置いた、成長株の銘柄を選別するグロース投資というカテゴリかなと思います。

オニールの相場師養成講座はチャートの読み解き方を勉強したい方にオススメ

オニールの相場師養成講座の著者であるウィリアム・オニールの投資方法は、長期投資のようなファンダメンタル分析をある程度重要視しつつ、売買のタイミングをチャートで判断していくといった手法です。

彼はかなりのチャーチスト(チャートの動きを重視する投資家の呼称)で、チャートの読み方についてもの凄く勉強になります。
ただし、チャートの読み方は勉強になるけれども、分析の仕方はかなり特殊です。

チャート反対派の方にとっては「チャートは過ぎ去った過去の分析をしているに過ぎない」という意見も多いのですが、僕個人としては「チャートは市場参加者の感情によって形成されていて、時代は違っても歴史は繰り返す」と考えています。

ただし、分析しているチャートは古いものが多いので、「なぜこのチャートの動きになったのか」とチャートの動きの本質を考える必要はあります。時代は違っても、人の感情は変わらないものです。

オニールの相場師養成講座 もくじ

ステップ1 : 市場全体の方向性を見みわめる方法

ステップ2 : 利益と損失を3対1に想定する方法

ステップ3 : 最高の銘柄を最適なタイミングで買う方法

ステップ4 : 利益を確定する最適なタイミングで売る方法

ステップ5 : ポートフォリオ管理-損を抑えて利益を伸ばす方法

オニールの相場師養成講座―成功投資家を最も多く生んできた方法 (ウィザード・ブックシリーズ)

まとめ:

オニールの相場師養成講座はウィリアム・オニールの投資手法におけるチャート分析を主軸にした本となります。

本書の付録としてウィリアム・オニールの「CAN SLIM」というファンダメンタルズ分析を主軸にした内容が載っていますが、その詳しい内容に関しては、以前の記事「中期投資のオススメ投資本レビュー:オニールの成長株発掘法」で紹介している彼の著作を参考にしてください。

No tags for this post.

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報TwitterLinkedIn、またRSSfeedlyにてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。