Thunderbirdアドオン開発:DOM要素の取得(document.getElement…)方法

記事公開日:
最終更新日:

Thunderbirdアドオン開発をしている際に、DOM要素の取得(getElementsByTagName,getElementById,getElementsByClassName など)ができないという場合のメモです。

Thunderbirdアドオン開発時には、Thunderbird開発ツールを開いていると思いますので、開発ツールのコンソールから以下の例を参考にしてDOM要素を取得してみてください。

content.document.getElementsByTagName('div')

WEB開発などでブラウザでの開発の際には単に

document.getElementsByTagName('div')

とすれば、DOM要素を取得できますが、Thunderbirdの開発の際には content を指定することによって
要素を持つ chrome XUL ウィンドウで実行」することができるようです。
微妙にハマってしまいそうなポイントです。

参考:
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Window/content

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報TwitterLinkedIn、またRSSfeedlyにてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。