Access:VBAで分割フォームにてボタンクリックで表示列の選択ダイアログ表示をするコード

Published on:
Last updated:

This post is also available in: Japanese

Accessの分割フォームにて、ボタンをクリックして、列の選択ダイアログ(チェックボックスで)を表示するVBAのサンプルコードです。
絞り込んで表示された列の印刷はAccess標準機能の「メニュー>ファイル>印刷」 より可能です。

また、あらかじめ指定した列を表示した上で、行をフィルタリングしたい場合には、普通にレポート機能を利用するのが良いかと思います。

そうではなく、列の表示も任意に、行の選択も任意に選択した上で印刷するようなシステムにしたい場合には、本記事の内容と過去の記事「Access:マクロを使い分割フォームにてボタンクリックで複数条件フィルタリングをする方法」を組み合わせて実現することが可能ですので参考にしてみてください。

ボタンを用意してイベントプロシージャにて、下記のコードを実行するようにします。

Private Sub SelectColumn_Click()
    '列の表示/非表示コマンドを実行
    DoCmd.RunCommand acCmdUnhideColumns
End Sub

About
Kuniyoshi Takemoto is the founder of Amelt.net LLC, and editor of this blog(www.amelt.net).Learn more and follow me on LinkedIn.