Thunderbirdアドオン開発:DOM要素の取得(document.getElement…)方法

Published on:
Last updated:

This post is also available in: Japanese

Thunderbirdアドオン開発をしている際に、DOM要素の取得(getElementsByTagName,getElementById,getElementsByClassName など)ができないという場合のメモです。

Thunderbirdアドオン開発時には、Thunderbird開発ツールを開いていると思いますので、開発ツールのコンソールから以下の例を参考にしてDOM要素を取得してみてください。

content.document.getElementsByTagName('div')

WEB開発などでブラウザでの開発の際には単に

document.getElementsByTagName('div')

とすれば、DOM要素を取得できますが、Thunderbirdの開発の際には content を指定することによって
要素を持つ chrome XUL ウィンドウで実行」することができるようです。
微妙にハマってしまいそうなポイントです。

参考:
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Window/content

About
Kuniyoshi Takemoto is the founder of Amelt.net LLC, and editor of this blog(www.amelt.net).Learn more and follow me on LinkedIn.