wordpress:WPMLのlanguage-selector.cssやcms-navigation.css、sitepress.jsを消す方法

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

wordpressの多言語プラグインWPMLを使っていると、GoogleウェブマスターツールでAMP対応(Accelerated Mobile Pages)でエラーが出てますよ…って注意されることがあります。

原因は、WPMLプラグインが出力する language-selector.css や cms-navigation.css、sitepress.js で、以下のコードをテーマファイルの function.php に記述することで非表示となります。

Googleの PageSpeed Insights や YSlow など、ページ高速化の対策にも役に立ちます。

define('ICL_DONT_LOAD_NAVIGATION_CSS', true); //cms-navigation.css
define('ICL_DONT_LOAD_LANGUAGE_SELECTOR_CSS', true); //language-selector.css
define('ICL_DONT_LOAD_LANGUAGES_JS', true); //sitepress.js

参考URL:
WPMLドキュメント

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links