【2015年版 wordpress高速化プラグイン編】導入しているプラグイン一覧

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

This post is also available in: 英語

本サイト導入しているwordpressのプラグインを整理整頓しながらまとめてみました。

年に一度の大掃除ってやつです。

書き終わった後に見返すと、余計なことを書きすぎて長い記事になってしまったので、目的カテゴリ別に3記事に分割しました。

追記:
2015年になって再度大掃除して新たにインストール/アンインストールしたプラグインを紹介していますので参考にしてみてください。
【2015年版】wordpressで導入しているおすすめプラグイン

ぞれぞれ、以下のように分かれています。

【2015年版 高速化プラグイン編】(本記事)

【2015年版 SEOプラグイン編】(公開済み)

【2015年版 カスタマイズプラグイン編】(公開済み)

今回は、【2015年版 高速化プラグイン編】wordpressで導入しているプラグイン一覧です。

【2015年版 高速化プラグイン編】wordpressで導入しているプラグイン一覧

wordpressの高速化プラグインは、キャッシュや圧縮などを使う場合が多いために、ページや画像の表示に問題が起こる場合が多くあります。

ですので、高速化プラグインをインストールするのは面倒ですがひとつずつ、問題が起こっていないことを確認しながら進めていくことをオススメします。

Jetpack(Photon)

Jetpack(Photon)とは「Jetpack by WordPress.com」プラグインの機能の一つで、WordPress.comから提供されている無料のCDN (コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)のことです。

詳しくは、別記事にメモを公開していますので「無料CDNでwordpressを高速化-Cloudflareの代わりにJetpack(Photon)を導入」を参考にしてみてください。

MO Cache

wordpressを高速化するために導入したプラグイン。
wordpressは動くたび、英語を日本語に翻訳して表示しているらしいので、その翻訳をキャッシュしておくためのプラグインです。
WP File Cache」か「W3 Total CacheのObject Cache 機能」と組み合わせることが必要です。

WP File Cache

「W3 Total Cache」 の Object Cache 機能が本サイトとの相性が悪いので、代わりにオプジェクトキャッシュをしてくれているプラグインです。

wordpressとWEBサーバー・データベースとのやり取りをキャッシュして、高速化(オプジェクトキャッシュは結構効果が大きいです)することが可能です。

P3 (Plugin Performance Profiler)

下記の画像のような感じで、各プラグインの負荷がどれくらいかかっているのかスキャンしてくれるプラグイン。

Plugin-Performance-Profiler

Plugin-Performance-Profiler



wordpressにプラグインを入れずぎて、重くなってしまった時に便利です。

W3 Total Cache

実は当サイトでは、WPML(下のほうの有料プラグインで紹介しています)との相性が悪く「Minify」の機能を停止して使っています。
詳しくは、過去の記事「WPML使って多言語化したらCSSが適用されない。原因はW3 Total Cache。」を見てください。

代わりとして「WP Minify Fix」(次に紹介しています)でCSSやJSをMinify化しています。

WP Minify(WP Minify Fix に変更)

追記:
wordpressの公式サイトで「WP Minify」を見ると2年以上更新されていないと表示されます。
最近のバージョンのwordpressでも問題なく動いていましたが、バグがそれなりに出てきているらしいので「WP Minify Fix」に変更しました。

wordpressの高速化のため、html/javascript/CSSのソースコードを圧縮して軽量化してくれるプラグイン。

DB Cache Reloaded Fix

wordpressはデータベース(MySQLなど)と連携して記事やページの内容を表示していますが、その連携をキャッシュすることによって手順を減らし、結果的にwordpressの高速化を実現できるプラグイン。

このプラグインを入れる前には、wordpressとデータベースのバックアップは必須なので、次に紹介している「WP-DBManager」はオススメです。

WP-DBManager

wordpressのデータベースの最適化・バックアップ・復元を行ってくれるプラグイン。

データベースの最適化とは、wordpressとデータベースとの連携を何回も繰り返していると少しずつ「ゴミ」のようなモノが貯まっていき、結果としてwordpressの動作が重くなるのでそのゴミを掃除するようなイメージです。

過去の記事で紹介していますので、wordpressのバックアップ・最適化を行うプラグイン「WP-DBManager」を参考にしてみてください。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links