いいね!が25以下の時のfacebookページアドレスの応急処置方法

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

2015年現在、facebookページアドレスは「いいね!数が25以下でも変更可能」です。ただし、変更は1回しか認められませんので、長期的な視点でユーザーネームを決定するようにしておく方が良いです。

facebookページを作りたての時、「いいね!」の投稿数が25人に満たないとユーザーネームを決めることができませんよね。

そんな時、どうしても「短いfacebookページのURL」が必要だったり、「QRコードを作りたい」(URLが長いとQRコードの情報量が多くなり、読み取りに時間がかかります)といった場合が起こったりします。

どうしても!という時の応急処置的な解決方法ですが、どなたかのお役に立てれば幸いです。

facebookページのアドレスについて

facebookページのアドレスは、基本的に以下のような構造になってます。


https://www.facebook.com/pages/名前もしくはユーザーネーム(ユニークURL)/ページID

名前もしくはユーザーネーム(ユニークURL):「いいね!」の数が25人以下でユーザーネーム(ユニークURL)の設定がされていない場合「基本データ>名前」の欄で「名前」に入力した内容がそのままURLに反映されます。

この時、日本語が混じっていたりするとURLがものすごい事になってしまいます…

ページID:おそらく、facebookページを管理する個別のIDであると思われます。この部分はずっと変わらない部分でしょう。

いいね!が25人以下の場合の応急処置方法

荒業ですが、どうしても「短いfacebookページのURL」が必要だったり、「QRコードを作りたい」といった場合「名前もしくはユーザーネーム」の部分を勝手に変えてしまうという方法を試してみてはいかがでしょうか?

具体的にはこのようになります。


https://www.facebook.com/pages/勝手に決めた文字列/ページID

実験してみれば分かると思うのですが、多少「名前もしくはユーザーネーム」の部分が間違っていてもちゃんとfacebookページのトップにリダイレクトされます。

その理由はおそらく、個別の「ページID」が割り振られているからということ、それからユーザーネーム(ユニークURL)を決めるまでは「基本データ>名前」の欄での「名前」の部分がURLに反映されるため(名前の部分はいつでも変更ですから…)かと思います。

おすすめのfacebookページアドレスの応急処置

25人いいね!に備えて、facebookページの希望のユーザーネーム(ユニークURL)をあらかじめ決めておき、


https://www.facebook.com/pages/希望のユーザーネーム/ページID

として、ひとまず一時的な処置は完了です。

ただし、ユーザーネーム(ユニークURL)は他のユーザーとは重複不可ですので、なんとしてでも早いめにユーザーネームを取得してfacebookページアドレスを決めてしまいましょう。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links