紹介営業のコツが分かる本-奇跡の営業

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

著者はもともと営業畑の人間でなく、44歳で初めて営業職に転職(しかも生命保険の営業に転職)して素晴らしい成績を残しているという方で、宣伝文句を見て思わず買ってしまった一冊です。
44歳まで中堅ゼネコンの現場監督で、どちからというと技術畑の人が営業職に転職してどのような方法でトップレベルの営業マンになったかという、営業のコツが詰まった本です。

40歳越えの年齢から生命保険の営業に転職したという話は気になるところですが、長々と書いているのではなく、しっかりと数ページ分に抑えられています。

奇跡の営業

全体を通して「紹介営業」の重要性と具体的な紹介をもらうコツ、あとそれに関連する話が書かれています。
また、巻末には著者が紹介営業に使っているという「アンケート用紙」のツールなども添付されていて、丁寧に解説まで載せてくれています。

ひたすら技術畑を歩んできた私は、しゃべり上手でもなければ保険や金融に詳しいわけでもありません。
しかも年齢は既に四四歳。―(中略)―しかし、そんな「ただのおじさん」の私でさえ、トップクラスの営業マンになったのです。

生命保険の営業のような非常に競争が激しい業界で結果を出している方法なので、その他の業界に上手に応用すると営業活動が楽になることは間違いないと思われます。

また、生命保険業界に限らずどの業界においても「紹介営業」の重要性については一度は耳にした事があると思います。
それに関して著者は、ほとんどの営業マンが紹介を最重要視していないという事、また紹介をもらうノウハウがないという事が「紹介営業」を中心に活動できていない理由だと語っています。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links