javascript入門+αのためのおすすめサイトと本

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

javascriptは表面的には簡単に使えるプログラミング言語ですが、しっかりと使おうと思うと他のプログラミング言語と同じくらい奥が深いです。小悪魔的です。

ある程度の規模のコードをjavascriptで書こうと思うと、結果的に基礎の部分をしっかりやっておかないと意味不明になってしまいます。この記事はjavascriptの入門のあたりをクリアしたあと、入門+αのためのおすすめサイトや本の紹介をしています。

javascriptの基本は大丈夫…と感じている場合、最近はjavascriptを簡易的に扱えるようにしたCoffeeScriptや、javascriptにしっかりとしたクラス・継承・ネームスペースなどの概念が加えられたTypeScriptなどが流行ってきていますので、そこらあたりを勉強してみるのも面白いかもしれません。

javascriptの入門におすすめのサイトと本

ドットインストール

最初の本記事公開から1年ほど経ちましたが、ドットインストールはさらにおすすめなサイトとなりました。ドットインストールのtaguchiさんの声が魔法の呪文のように頭に入ってきます。
新しい言語を覚える必要がある時などは、動画でゆっくりと勉強するのが良いと思います。

ドットインストール – 3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト

オライリーのJavaScript 第6版

プログラミング言語を本格的に勉強する時に鉄板のオライリーですが、javascriptにおいてもやっぱり一番良い書籍です。古い版とかが図書館とかにあると思いますので、ちょっと読んでみて、ついていけそうなら購入してみてはいかがでしょうか。
javascriptを使って仕事をしていくんだ!みたいな方は一度は読んでおいたほうが良いです。

JavaScript 第6版

javascript入門+αのためのおすすめサイトと本

C言語の[ポインタ][ポインタのポインタ]

プログラミングを勉強する際には、メモリ関連の勉強はしておくと頭の中にイメージが沸きやすいです。

C/C++などのプログラミング言語以外はメモリ管理を自動でやってくれる機能(ガーベッジコレクション)があります。
しかし、どの言語でも結局、C言語の[ポインタ][ポインタのポインタ]の概念を応用したプログラミング手法を使うことになります。

プログラミングは人のコードを見て勉強するのが鉄板ですが、[ポインタ]の概念を理解していないと読んでも意味が分かりません。なので、[ポインタ]あたりをしっかり勉強するのが一番の近道となります。

Youtubeとかで「C言語 ポインタ」で検索すると、丁寧な説明の動画がたくさんあります。

JAVAクラス・インスタンス・コンストラクタ

javascriptはJAVAの影響も受けているので、JAVAの[クラス・インスタンス・コンストラクタ]のあたりを勉強することをおすすめします。
javascriptは文法が自由なのに比べてJAVAは文法が厳格なので、[ポインタ]あたりの考え方とか、オプジェクト指向の概念とかのイメージがつかみやすいです。

クラス・インスタンス・コンストラクタとメモリの関係

易しめ:
Javaの道:クラス(3.オブジェクト)

javascriptのプロトタイプ・プロトタイプチェーンとか

JAVAの[クラス・インスタンス・コンストラクタ]と対比しながらjavascriptのプロトタイプについて勉強すると分かりやすいです。

javascriptのプロトタイプオブジェクトの概念は、javascript独特の機能です。理解するのが少し大変だと思いますが、一度分かってしまうとかなり便利です。

javascriptのプロトタイプ・プロトタイプチェーンとかは、以下のリンクのtacamyさんのブログがハイパー分かりやすいです。

Javaと比較しつつ、JavaScriptのプロトタイプについて調べてみる – tacamy memo (旧)

プロトタイプチェーンをもっと理解する – tacamy.blog

デザインパターン

ここまでくると、javascriptの全体像が見えてきていると思います。あとは、他の人が書いたソースを読んで、書きまくるだけです。

しかし、もうちょっとスムーズにプログラミングするために、デザインパターンを勉強することをおすすめします。オブジェクト指向のプログラムのデザインパターンを知ることによって、基本的なプログラミングの設計のイメージが掴みやすくなります。

世の中の問題を抽象化して → 問題解決方法の手続きを書き出し → 実際にコードを書く…みたいなイメージです。

デザインパターンある程度を知っておくと、javascriptに限らずどのプログラミング言語でもコードの理解が早くなります。
デザインパターン | TECHSCORE(テックスコア)

あと、javascriptを深く知るのにはこの本がおすすめです。サイ本(JavaScript 第6版)は買わなくともこの本は買うべきです。
JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス

web_javascript_good_parts

web_javascript_good_parts

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links