3分レシピ:web系の人がAndroid・iPhoneアプリを作る時に必要なもの

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

「web系の人が」としたのは、どんなに簡単にAndroid・iPhoneアプリを作ろうとしても最低限「html5・css3・javascript」の知識は必要だからです。

最悪、javascriptの知識はなくともアプリは作れますが、作れるアプリの自由度は大幅に制限されてしまいます。

材料:

・基本的なマーケティング
・軽いアプリ制作本
・monaca(開発ツール)
・html5+css3+javascriptの基本知識
・Mac(xcode、iPhoneアプリには必要)

3分レシピ:web系の人がAndroid・iPhoneアプリを作る時に必要なもの

1.マーケティング

趣味で作るとか、とりあえず作ってみるとかの場合には必要ありません。
しかし、誰かに使ってもらおうとするならば、最低限のマーケティングはしておいた方がいいかもしれません。

最低限やっておいたほうが良いマーケティングは以下の通りです。

・あなたが作るアプリで誰がどのように喜ぶのか?(顧客ニーズ・ウォンツ)
・競合のアプリはどのようなものか?(競合分析)
・どのような人に対してアプリを作るのか?(顧客ターゲット)
・競合に対してあなたの作るアプリの明らかな特徴はなにか?(差別化戦略)

もうちょっと詳しくマーケティングをしようと思う場合には、過去の記事「統合WEBマーケティングにおけるユニークセリングプロポジション(USP)の重要性」あたりを参考にしてみてください。

2.軽いアプリ制作本

とりあえず、最低限の知識を効率よく手に入れるために軽いアプリ制作本は買っておいたほうが時間の節約になります。

アプリを作ろう! HTML5入門 (アプリを作ろう! シリーズ)

最低限の知識を頭に叩き込んだ後の細かい知識は、Google先生に聞いてみてください。

3.monaca

Android・iPhoneアプリを簡単に作れるプラットフォームです。
Titanium MobileやPhone Gapなど色々試しましたが、web系(僕も元web屋です)にとって馴染みのあるHTML+CSS+JAVASCRIPTのコンボが上手く使えるのはmonaca(monacaは内部でPhone Gapを利用しています。)だと思います

Monaca – HTML5モバイルアプリ開発プラットフォーム

web_monaca

web_monaca

4.html5+CSS3+javascript

web系の方ならhtml5+CSS3については問題ないかと思います。

javascriptについてはmonacaプラットフォームでは「jQuery・jQuery Mobile・enchant.js」などが使用可能です。
jQuery・jQuery Mobileはwebでも使われているのでとっつき易いと思います。

enchant.jsはゲーム制作のために作られ、オープンソース (MITライセンス)で公開されているライブラリです。
動きのあるライブラリが豊富なので、ゲームアプリ系のものを作るときには非常に便利です。

5.Mac(xcode)

そう、iPhoneアプリを作る際にはMacが必要になります。
厳密に言うと、MacがなくともwindowsでiPhoneアプリを作ることは可能なのですが、App Storeで制作したアプリを公開するにはMacに内蔵されているxcodeというソフトが必要になります。

Androidのアプリを公開する際には、Macは必要ありません。

まとめ:

かなりざっくりとレシピを書いてみました。
Android・iPhoneアプリの制作に関する情報・ツールが結構あふれかえっていてよく分からない状態になっているので、とりあえず簡単に動くアプリを作る場合に参考になればと思います。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links