飲食店のwebマーケティング事例-その3.webマーケティング計画

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

webマーケティングの流れ_webマーケティング計画

webマーケティングの流れ_webマーケティング計画



前回の記事「飲食店のwebマーケティング事例-その2.webマーケティング戦術」に引き続き、今回は「webマーケティング計画」に関してのお話です。

1.webマーケティング計画-飲食店の事例

事業の核であるUSP(ユニーク・セリング・プロポジション)、事業の進むべき方向であるwebマーケティング戦略、事業の目的を達成するための複数の方法を定義するwebマーケティング戦術を決めたあとは、webマーケティング戦術を具体的に実行するためのwebマーケティング計画が必要となってきます。

webマーケティング戦術を効果的に実行するために年間を通してのスケジューリング、そして「具体的に明日から何をしたら良いのか」といったレベルにまで落とし込んで行くことによって、webマーケティングが日常の業務として定着し、継続的にwebマーケティングを実行する事によって売り上げや利益が徐々にあがってきます。

年間を通してのスケジューリング

ご存知のように、飲食店は1年のうち売り上げが良い月・悪い月があったり、客単価・客数がそれぞれ良かったり悪かったりとさまざまな変動要因を抱えています。

年間を通してのスケジューリング(そして、webマーケティングの経緯や結果を記録)する事によって、経営資源の配置計画の見通しができたり、効率的なwebマーケティングを実行する事ができたりと、行き当たりばったりの経営資源の配置やマーケティング施策を未然に防ぎます。

そして、上手くいったマーケティングは再度実行し、失敗したマーケティングは上手くいくように改善点を加えていきます。

このような試行錯誤の結果、それぞれの飲食店のオリジナリティや個性に繋がっていき、競合他社が真似できない強みとなっていきます。
また、あらゆるマーケティング計画の内容や修正点・結果を記録することで、次の年にはより精度が高まったマーケティング計画を立てることが可能となります。

飲食店のwebマーケティング事例-その4.webマーケティングの実行」に続きます。。。

飲食店に関するおすすめの記事:
無料の飲食店の予約システムならYahoo!予約 飲食店が便利

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links