統合WEBマーケティングにおけるユニークセリングプロポジション(USP)の重要性

記事公開日:
最終更新日:

Sponsored Links

ユニークセリングプロポジション(USP)の重要性

個人・中小企業のマーケティングにおいて、ユニークセリングプロポジション(USP)は非常に重要です。ユニークセリングプロポジション(USP)に基づいていないマーケティングは「タコが入っていないたこ焼きを売っているのと同じ」とまで言えます。
実際にビジネスで広告する段階になると、ユニークセリングプロポジション(USP)が弱いといくら広告をしてもお客さんが集まらないといったシビアな状況に直面する事になってしまいます。

キーワードは明瞭・一貫性・ユニーク

取扱商品やサービス内容・webサイトの内容・営業マンのプレゼン内容などなど、お客さんの目線から見た会社のイメージを形成する内容は多岐にわたります。

お客さんの立場から見たあなたの会社のイメージの話です。
会社のイメージの一つ一つの方向性がバラバラだと、お客さんは混乱してしまい「あなたの会社が何をウリにしているか」が分からなくなってしまいます。

同じようなサービスを展開している競合他社が多く存在している中で、万人に対応するサービスは大企業が提供しています。
個人・中小企業の場合は、万人に向けたサービスでなく、大企業と戦わないニッチで特定ターゲットに向けたサービスを提供する必要があります。
また、あなたの会社の競争相手が個人・中小企業の場合には、その競争相手を凌駕するサービス内容を提供しアピールする必要に駆られます。

そこで、「明瞭」「一貫性のある」「ユニークな」マーケティングメッセージすなわちユニークセリングプロポジション(USP)が非常に重要となってきます。

ユニークセリングプロポジション(USP)の作り方については別記事を参考にしてみてください。
マーケティングにおけるUSP(ユニーク・セリング・プロポジション)の見つけ方-その1

マーケティングメッセージの目的

マーケティングメッセージの目的は簡単に表現すると「お客さんの頭の中のイメージを構築すること」で「好き嫌い」や「良い悪い」、「口コミが起きるときにどう表現されるか?」といった内容になります。

競合他社とは違った、お客さんにとって価値のあるサービス内容であればあるほど、お客さんの頭の中にはあなたの会社の良いイメージが残り、その結果売上げや口コミに繋がっていきます。

そして、「明瞭」「一貫性のある」「ユニークな」マーケティングメッセージを創る為には「USP(ユニークセリングプロポジション)」の果たす役割が非常に大きいのです。

まとめ

「明瞭」「一貫性のある」「ユニークな」マーケティングメッセージを創りだすためには、しっかりとしたUSP(ユニークセリングプロポジション)を創る必要がある。

USP(ユニークセリングプロポジション)を創ると、「明瞭」「一貫性のある」「ユニークな」マーケティングメッセージが生まれ、お客さんの頭の中にはあなたの会社の良いイメージが残り、その結果売上げや口コミに繋がる。

About
Amelt.net,LLCの創業者で、費用対効果の高い統合webマーケティングによりビジネスパートナーとして継続的にサポート。詳しいより。ブログの更新情報facebookページGoogle+そしてTwitter、またRSSfeedlyLINE@にてお知らせしていますのでフォローよろしくお願い致します。


Sponsored Links